DO-S シャンプー&トリートメントって?

髪の毛は死滅細胞。痛んだ髪は、修復も復活もしない。
これは、紛れもない真実です・・・
髪のダメージというものは色々な原因で起るものですが
一番の原因はやはりカラーとパーマなどによる薬品でのダメージです。
これは我々美容師の努力で最小限にできますが・・・
そして次の原因なのですがシャンプーやトリートメントです。
「手入れしないといけない。そんな事は分かってる!でも面倒だしお金もかかる」
と、思われますよね。
違うんです。
逆です。やりすぎなんです!!!
もっとシンプルに!
シャンプーの目的は 洗う事!
頭皮、毛髪を洗浄する事のみ
パーマやカラーの悪い成分を落とす事や シリコンなどの皮膜を落とす事のみ考えたシャンプーです。
それが、DOーSシャンプー。
髪についていた皮膜が取れ、自分本来の髪が出てきた瞬間。
マニュキアを取ったばかりの爪がガサガサなように

絆創膏を取ったときに指がふやけているように

そのどれもがいつの間にか戻っているように

髪も弱っている状態から本来の強さを取り戻します。

これが素髪ケア

トリートメントは 染み込んで
1日程度 ヘアダメージを
誤摩化す だけ・・・
なのだそうです。
DO-Sシャンプートリートメントの使い方の基本です。


つるつるさらさらにするものではありません。

ダメージを修復するものでもありません。
手触りをよくするものでもありません。
 

あくまでも髪を素の状態に戻すものです。

 
日常のホームケアでの、継続使用で 髪本来の状態になってきます。
その状態というのは、パーマ、カラーなどの施術時、
計算がしやすく、髪に負担の少ない施術ができます。

余計な被膜などがないからですね。
するとパーマやカラーの もち も格段に良くなるんですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです