自分の願いの叶えかた。

思うことが全て現実になる世界
強く望めば全て叶う。
良くも悪くも叶ってしまう。

愚痴を誰かにこぼす
いつもしていると
その負のループから
抜け出すことが難しくなる。

ここで仮にパートナーの愚痴を言ったとしよう
パートナーは金遣いが荒いという愚痴を
友達にしたとすると

この時点で金遣いが荒い事が決定している。
そして、それが確定する事によって
その金遣いの荒さは治らないだろう

なぜなら、本人が治そうとしていても
多分、愚痴を言っている自分はパートナーのことを
否定するだろう、パートナーを責めるだろう。
悪循環。
治るものも治らなくなる。

ここで大切なのが
愚痴を言うのでなく
どうすれば解決できるのか?
建設的に考えることができるか?
本当に治って欲しいと強く望むこと。

そうすると自分自身の行動が変わる。

ま、あくまで他者の事は他者の事なので
どうすることも出来ない。
もし、手を尽くしたなら手放すしかないと
今の段階では思っている。

手放すまでは
自分でコントロール出来ることからする
となると負のエネルギーを出さないことかな。
愚痴を言ってしまうと結果としてその事柄を
より一層引き寄せてしまう。

どうせなら
他者をどうしよか?
と考えるのでなく自分自身の事で
楽しいことを想像して
自分はどうしたらゴキゲンになるのか?
満たしてあげるようにすればイイ。

自分の考えてる事、口にしたことが全て叶う世界に
僕らは存在しているんだよ。

願いが叶うか叶わないかは自分の想いの総量で変わる
どれだけエネルギーをかけたか。
そのエネルギーとは!?どんなエネルギー!?

一見、難しそうなことでも絶対に叶う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです