Facebookで自分を知ってもらうためにする3つのこと!

こんにちは!yoshiです!

今日も絶好調!フルスイングでいきましょう!

先日、あるお店の販促物のデザインの打ち合わせに行ってきました!

その人はFacebook等々、SNSをほとんど使わない人だったので一から伝えていくことにしました。

ということで、まずは

Facebookでつながった人と関係性を深めるために、その効果を最大限に高める設定をお伝えします!

設定1 プロフィール写真は本人とわかる特徴のある写真で!

つながった友達と仲良くなるために大事なことは
《顔と名前を覚えてもらうこと》
Facebookのプロフィール写真はFacebookメッセージなどにも出るので遠方でなかなか会えない人でも、いつも会っているような感覚になるので、久しぶりに会った人でも久しぶりに会った気がしなくなりますょ。そうなると忘れられませんょ。

設定2 基本データに自分の勤務先情報を入れておく

つながった友達と仲良くなるために必要なことは
《どこのお店に所属しているのか》という情報を伝える事

この設定するためにまずは《基本データを更新》をクリック

《勤務先を追加》のところに会社の名前を入れて下さいね〜
同姓同名の人がいる場合、本人だと確定するために勤務先は非常に重要な情報です。
勤務先がFacebookページを導入してあれば、ここに勤務先を入力するとFacebookページが登録されるので、つながりができた後に、その場所に来てもらいやすくなります。

お店をされている人なら、お客様がこの情報をもとに来店しやすくなったりするかも!

設定3 Facebookに表示される名前は日本語表記で!
Facebookの名前は日本語表記にすることをお勧めします!(外国人と付き合いのある人は例外)

漢字ではなく英語表記だと検索をかけられた時にヒットしにくいです。
僕の場合はタグ付けする時も漢字で検索しますので、漢字でなければ、タグ付けも難しかったりします。

名称の表示変更はこの方法で!
まずスマホのFacebookアプリで
右下の《その他》の部分をクリック
その後画面を下にスクロールして


下から4番目に出てきた《設定》をクリック
(Androidの場合は表示が違うかも。)

その後にこんな画面が出てきます。

《アカウント設定》を選ぶ。

その後の画面の一番上の《一般》を選ぶ。


1番上の《名前》と言う項目をクリック

すると、この画面になるので画面下の

《言語別の名称を追加》の部分を選びます。

この画面になるので漢字で姓と名を、カタカナで姓と名を、漢字とカナが反対にならないように気をつけながら入力
してください
そして入力された後は1番下の《保存》を選択。

これで漢字表記で表示されるはずですよ!

この3つは最初に抑えておくと新しく出会った人やつながりが出来た人と

関係性を築きやすくなりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです