“生きるを伝える”多田ゆかさん

依頼を受けてセルフマガジンをつくりました。

個人でお仕事をされている方の
活動を冊子にして
依頼者のことを応援して下さっている
ファンやサポーターに喜んで頂くための
お手伝いをしています。

好きを仕事にする大人塾のかさこ塾でご一緒させて頂いた多田ゆかさん

彼女は
14年間の難病を克服した経験をもとに
全国各地で「生きるを伝える」お話家&画家さん。

1978年、神戸市出身で現在は姫路市在住。
母親からの虐待や監視などに悩まされ、

1999年(22歳)の武庫川女子大学在学中に
突如、大腸の難病である
「潰瘍性大腸炎発症・重症度」と診断され、
3ヶ月絶食入院などを経験されたそうで闘病を続けながらも、
いい嫁・いい妻を演じていたが限界になり、
離婚覚悟で我慢するのをやめたところ、
2013年頃から病状が急速に回復。

精神的にも経済的にも自立しようとの思いから
2015年にメイク、姿勢、カラーセラピーの資格を取得され、
心から笑顔になれるレッスンを開始。

ご家族との関係性もよくなり、
日常の暮らしができるように。

心の在り方を変えたら難病が治った話を
ブログで発信していたところ、
メディア出演や講演活動の依頼もあり

現在は全国各地で「生きるを伝える」お話家として講演を行うほか、
画家としても活動し、心を癒す詩を添えた絵を描いておられます。

そんな、彼女の活動を1冊の冊子にまとめました。

見てみたい!興味のある人は無料で差し上げておりますのでお声がけ下さいね!
限定1000部なので一瞬でなくなると思います(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです