エネルギー変換の原理

自分が出すエネルギーと同じエネルギー
を持ってるもの同士が集まる。
そのエネルギーに反応したものが集まってくる

自分の出したエネルギーで現実が創造される。

先に出さないと入ってこない
先に自分でエネルギーを出すから
そのエネルギーが現実化を促進させる。

現状維持=退化

「今のままでいい」って
変えることが難しい
なにかしらの言い訳して
そんな”ぬるいこと”言ってるから
自分の置かれている状態が悪くなるんだよ

仕事で言ったら
もし仮に月50万稼げるようになりたければ
50万を稼ぐに値する人間になればいいだけの話

ほんとに月50万稼げるなら学びますよ。
ほんとに月50万稼げるならもっと仕事しますよ。
って
そんなんじゃ無理よねーーーー。
 
OOできたらOOして欲しい。

このような思考では
あなたの望むような未来は来ないよ。

自分は本当はどうしたいのか?
を思い描くこと。
 
もし
50万稼げるようになりたいのなら、その人は
どういう動きをするのか?
どういう感覚なのか?
どういう毎日を過ごしているのか?

それを自分で捉えて真似して考えて
行動するからこそ
現実になるんだよ。
 
商売や給料は
「カネ」で「カネ」を稼ぐ
「エネルギー」で「カネ」を稼ぐ
ことやと思う。
 
モノを仕入れて在庫して
それからモノを売る

サービス業なら
自分のスキルに投資をして
そのスキルを売る

つまるところ
お金や時間
って言うエネルギーを出す事によって
エネルギーが返ってくる。

エネルギーを出さないなら
どう言う事かというと

カラーの出来る美容師なら
先にカラーの材料をお金を払って買ってから
カラーをして
お金をもらうということ。

お金くれるならカラーの材料買ってきまっせ
そしたらカラーをしてやるよ!
ってスタンスの人に
お願いしますか?って話

モノ売りで言うと
お金を払って仕入れてから販売する
お金くれたら販売する
ではないよね?

給料をもらえるから
仕事をしている人には
わからない話。

こんな話わかってるわ〜
って人ほど
わかってないかもね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです