黒染めって染める時が重要なんです。

ブログ

こんにちは!神戸・三宮、楽しいやワクワクを追求する

Camtha Lab 所長のYoshiです。

現在は美容院MocTに間借りして運営しております。

エクスペリエンス・マーケティングとは?

大河ドラマ税理士こと山本泰三さんによるエクスマ流USP塾をきっかけに

自分にしかない独自性を見つけて発信していくことにしました。

こだわりや美学を持った人

ワクワク楽しい時間を共有したい人

古いものレトロ、アンティークが好きな人

美容院に行きたいけど行ったことのない男性

に向けて発信してます。

[su_divider]

【黒染めの注意点】
先日、いつも来てくれている学生の可愛い女の子が就活のため黒染めをしたいと言って来店して下さいました。

その黒染めしたい彼女は暗くするかどうするか迷っていたのですが、

根元は暗かったのですが、毛先は明るく褪色していたのでカラーすることにしました。

この時に彼女とも話していたのですが、ただ単に真っ黒にしてしまうと後に明るくしたくなった時に出来ない、もしくわブリーチしないといけない。

就活が終わり卒業まで少しの間だけでも、最後にもう一度明るい髪の色にしたい!って人いないですか?

または寒い季節の間、少し暗めの色を楽しんで暖かくなってきたら色を明るくしたい人いないですか?

黒染めってただ単に黒くすればいいってもんじゃないんです。

染料濃度と発色スピード、放置時間が鍵を握っています。

ちょっと難しくなりましたね。

要するに黒く染めすぎないようにするってことです。

黒く染める時が重要なんです。

だってまた、明るくしたい時がくるでしょ?

黒いけれども自然な黒さに。そして狙った時期に明るくなってくるように染める。

それが、もし自分でカラーしていたら色が濃く入っているところ、薄いところ、ダメージのムラができてしまいます。

そうなると、美容師が頑張っても修正できなくなってしまします。(泣)

[su_divider top=”no”]

そもそも美容院に来たことのない人でも白髪染めをされている人も多いと思いますが

あれも、いわゆる黒染めの一種で、白髪を隠すように染めるのか、生かすように染めるのか?

で大きく変わると思いますよ〜。

 

まとめると、下手に黒染めだからと言って自分でしないように。。

プロに任せて下さい!!

ということ。(笑)

よろしくお願いしまーす!

ではでは。

アディオス!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました