真の逸脱とは何なのか?

周りにどう思われるか気にしなくていいと思う。
何かしたくても出来ないとか意味わからん。
したければすればイイ。

友達がそんなことを言っていたので
僕なりに思ったことを書こうかな。

みんな仲良くすればいいし
みんな個々で活躍すればいい。
信念をもって活動すればいい。

自分がしたいと思うことがあるならすればいい
外野になんと言われても構わない。
シガラミにとらわれて
うまく飛べないなら
断ち切ればいい
そうするとうまく飛べる

逸脱するには
自分軸を持たないと絶対に逸脱できないと
思っている。

逸脱はしようと思ってするものではないと考えていて
自分のしたい事を貫いていくことで
最終的に逸脱しちゃった(笑)
というような感じなんだと思う

フェイスブックやツイッター、インスタ
SNSでいいね!したければ
すればいい。
誰かに指図されるものではない。

もし誰かにいいね!したらダメとか言われているのなら
それって本当にそれでいいの?
って僕は思う。

逸脱とは誰に何と言われようとも
自分を信じて認めてあげること。

そうすると自ずと道がひらけるんじゃないかな。

ひよこ塾
❤️ひよこ塾 神戸2期 募集中
(ひよこマイスター認定講座)
 
《1期》満席

《2期》募集中
初級クラス
3/5 10時〜11時30分
中級クラス
3/5 12時〜14時15分
3/15 10時〜14時15分
上級クラス
4/13 10時〜14時15分
4/23 10時〜13時30分

http://camtha.com/yutan/blog/post-7686

3ステップでひよこの初級クラスの講師をしていただけます。

中級
「楽しく自由に今を生きるための心のあり方」「夢の叶え方」を徹底的に学べます。
充実した生活、起業etc…何をするにも土台となる軸を作る講座です。
(お金のこと、パートナーシップ、子育て、人間関係、家庭、仕事etc)

上級
「好き」や「楽しい」を仕事にしてみたい人に向け、
実際に好きを仕事にしている多田ゆかと
神戸で美容院経営する傍ら半月は好きを仕事に
デザイナーやプロデュースをする さいそんが
仕事と遊びの境界線をなくす4つの方法を
優しく伝えます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです