最強のパートナー論。

過去、なんでこんなに自分に自信がなかったのか?
今でこそ何に対しても自信があるが
ほんの1年前くらいまでは心底の自信はなかった。

だからいくつかセミナーに参加したり勉強もした。
本も沢山読んだ。

自信がない前提だったから。

今思えば、そりゃそうだ。
だって1人で頑張ってるから。

自分と戦うって言葉聞いた事あるよね?
自分と戦うのが普通だと思ってたし
美容師の練習をして上手く出来なかったら
自分が出来ないって凹んでた。

ただ出来ないだけなのに(笑)

自分と戦うから苦しくなる。
自分を律して
自分の枠の中だけで考えて
正義に捉われる。

この前、ある人と話をしていた時に
自分と戦うんじゃ無くて
自分とタッグを組んで欲しいんだよね〜
ってポロっと言ってたんだよね。

まさしくそうだと思う。
ホントは仲良く一生一緒に歩んでいくパートナー
そんな相手と戦うって違うよね。

自分自身という最強のタッグを組んで
何か達成した時はよく頑張ったねって言ってあげればいいし
悲しい時は、そっと寄り添ってあげればいい。

最高のパートナーとタッグを組んで
歩んでいくんだよ。

そして、それが出来たら次のステージが、待ってるよ。
他者とタッグを組む事が出来たら
より人間らしく生きれる。
全ての感情を味わったらいいし
沢山の体験をすればいい。

自分の悩んでる事がちっぽけだって事がわかるから。

ひよこ塾
❤️ひよこ塾神戸2期 募集
(開講中 神戸1期は満席)
 

1期
開講中 満席

2期
STEP1 2/5.2/19 全3講座
STEP2 3/5.3/22 全3講座

http://camtha.com/yutan/blog/post-7686

STEP1
楽しく自由に「今」を生きるための心のあり方を徹底的に学べます。
充実した生活、起業etc…何をするにも土台となる軸を作る講座です。
(お金のこと、パートナーシップ、子育て、人間関係、家庭、仕事etc)

STEP2
「好き」や「楽しい」を仕事にしてみたい人に向け、
実際に好きを仕事にしている多田ゆかと
神戸で美容院経営する傍ら半月は好きを仕事に
デザイナーやプロデュースをする さいそんが
仕事と遊びの境界線をなくす4つの方法を
優しく伝えます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕をフォローしてくれると嬉しいです